読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業改革

今日のニュース

述懐 思いを述べること。過去の出来事や思い出を述べること。愚痴や不平を言うこと

嗜好 ある物を特に好むこと。特に飲食物。

 例)私は、昔の妻のことを述懐する。昔は瘦せていて奇麗だったのに、今では子豚の         

   ように太ってしまった。やはり、嗜好がかわり油ものをよく食べるからだろうか

 

今日から、新聞に載っていた記事について自分なりに意見を書いていきたいと思う。

農協について.。

全農がスシローに出資との見出しがあった。

私は、スシローに2,3回しか行ったことはないが、夕方に前を通るといつも順番待ちの行列ができているのを見かける。サイドメニューも子供が好きそうなメニューが豊富で値段も一皿100円と安く、味もなかなか良い。昔は、チェーン店でどこにでもある味で安いっだけで不味いと感じていたのだが、最近は年を重ね嗜好が変わったのかスシローの味が変わったのか分からないが嫌いではない。

そんなスシローに、農業改革の一端で全農が出資する。全農は、米をスシローに供給しているが資本提携をすることにより情報交換を行い緊密にする考えである。今まで全農から米を買う場合、卸業者を通していたため手数料が発生し、米の値段に手数料が加算されていた。全農が卸業者を通さずに米をスシローに直接米を売ることにより米の値段も下がりる。またスシローは、海外にも店舗があるので海外でも安定した米が調達され、全農は海外輸出に取り組むことができる。

全農は卸業者を通さずに小売り、外食業者に米を直接届ける割合を4割から9割にする。これにより、農家の作付け面積や収入を計算しやすくなり生産性や意欲が向上する。

今後、全農に必要なことは株主として投資先を見極める眼力と、農家と外食をつなぐ有効な仕組みを整えることである。