読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマゾンと交渉

ヤマト運輸が宅配基本運賃の価格値上げ方針を固めた。

値上げの理由は、ネット通販の急成長と労働需給の逼迫で経営の危機に直面しているからである。アマゾンが運賃値上げい応じた場合は、今まで無料であった送料の有料化や商品に送料分上乗せされるであろう。それも致し方ない。

私は、運送会社はブラックというイメージだったのだが、今回ヤマトの運営方針で働き方改革を取り入れていることに感心した。

従業員の昼食の時間の正午~14時の間の廃止、配送時間終了の1時間繰り上げを前向きに検討するなど、本来は普通のことなのかもしれないが少しブラックのイメージが払拭された。

要約

今日、ネットを見ていると面白いサイトを見つけた。日経新聞の春秋の記事を40文字で要約し、それをTwitterに投稿し合うのだ。投稿された要約を自分の要約と比べることにより他人の考え方や自分の間違いに気づくことができる。また、記事で多く使われた言葉を集計もされ、使われた言葉のランキングが分かるようになっており読んだ人がどこに注目し要約しているのか分かるようになっている。

自分は文章能力、読解力、要約力、文章能力が不足しているので、これは自分に取って最適なサイトである。

投稿された記事は、言葉巧みに要約されており、記事に書かれていない文章を想像して書かれているものなど多種多様でおもしろく感心した。自分の下手糞な文章を投稿するのは恥ずかしが勉強と度胸試しと考え、これから毎日投稿していこうと思っている。

 

決算売り対策

私は、株の売買をしたことがない。売買してみたいとは思っているのだが、勉強不足で知識が足りないため、いつも相場を眺めているだけだ。

そんな私だが、一度だけ株を購入しようかと考えたことがあった。それはリーマンショックの時だ。世界的な景気後退で株価は大幅に下落し、今では考えられないがトヨタ株も2,000円後半まで下落した。自動車は、田舎の方では特に生活をしていくなかで必要なものであり、国内では成熟しているが新興国や先進国では、輸出が伸びており需要が伸びる産業である。さらに、世界のトヨタと言われる大企業がリーマンショックで潰れてしまうのであれば、日本産業は崩壊し沈没すると考えていた。そんなトヨタの株価が大幅下落したこの瞬間がチャンスと考えたのだが、株を買うには知識が足りないと思い結局買わなかった。今はトランプ旋風で世界的な株高。トヨタ株も…あの時買っていればなぁー。

そんななか、新聞に決済対策売りにご用心との記事を見かけた。

長谷工コーポレーションが増配、アナリストも強気の見通しをしていたのにも関わらず下落した。ちなみに、長谷工は建設事業、不動産事業、エンジニアリング事業を行っている。この現象は、この時期の国内市場に特有の決算対策売りが影響している見方が多いらしい。金融機関は、今期で上昇率の大きかったた株の株価変動リスクを抑えるために持ち合い株を段階的に減らしていく方針のみたいだ。これが決済対策売りだ。

また、この時期は配当利回りが良いみずほ、伊藤園武田薬品個人投資家に注目を集める。配当性向の予想は、前年より1%低いとされているが、配当性向の目標を上げる企業が相次いでいることを考えると増配余地はまだありそうだ。

しかし、増配や配当のニュースばかり注目していると足元をすくわれることもあるので注意していかなくてはならない。

 

世界株

世界株が時価最大に迫るそうだ

世界の市場が株高に沸いている。昨日、日経平均も一時昨年の高値を上回る場面もあり活気に溢れている。トランプ相場も第一幕(11月~1月)第2幕とでは顔ぶれが変わってきている。ちなみに、一幕はトランプ株の金融全般が上昇した。トランプ氏の打ち出す、金融緩和、インフラ投資 大幅減税に期待し上昇した。第二幕は、景気敏感株の半導体、電子部品の株が上昇している。世界定期に景気の回復を見込み上昇している。しかし、自動車関連輸出関連は低迷している。トランプ氏が主張する国境関税政策などの保護主義的な考え方が株価の伸びを抑えている。一幕で上昇した金融株も二幕では上値が重い。しかし、金融株はFRBの3月の利上げ案が浮上しており、再び上昇基調に可能性もある。

トランプ相場…いつまで続くのであろうか。

私は、トランプ氏が大統領選挙に当選すると、情勢不安になりリスク回避のために円が買われ円高ドル安になると考えていた。メディアではトランプが当選すると情勢不安になる」「世界は混乱の一途をたどる」など言われていたので、その話を鵜呑みにしていた。このことから、私なりに考え(全然深く考えていなかったけど…)株安、円高を想定していた。しかし、実際はまったく違うもので、NYダウは現在は史上最高値を更新し、日経平均も2015年の高値を更新する勢いだ。メディアや評論家が言うことは、あてにならないことがよくある気がする。

トランプ氏の考えは多少傲慢なところはあるが、国境に壁を作るや難民受け入れなど間違ったことは言っていない思う。だが

車でドライブ

今日は特に予定もなっかたので車でドライブをしてみた。

最初に訪れたのは、暇になるとよく行ってしまう山田電機。まぁ暇だったからという訳ではなく一応マウスを購入しようと思い訪れたのではある。以前友達が使っていたマウスが無線でケーブルがないため使いやすく、マウスのローラー部分を左に倒すと「戻る」ボタンと同じ役割を果たすので、カーソルの移動を短縮でき使い勝手が良いので購入したいと思っていた。

今日は家の近くの山田ではなく、ドライブも兼ねていたので家から少し離れた山田に行ってみた。

店頭のマウスコーナー見てみると、有線、無線、省電力マウスなど多くのマウスが陳列され、値段も1000円から1万円程度と数多く種類のマウスがあった。また、グラフィックデザイナーが使うような専門的なマウスやゲーム専用のマウスなど用途によって使い分けられている。私は、マウスがこんなに数多くの種類のあると思っていなかったので驚いた。

それにしても色々ありすぎた迷うなぁ。なになに「かち、かち」鳴らないマウス。手が疲れないマウス。無線の電池長持ち。てか電池って意外と1年~2年しか持たないのね。

えーーーーどれが良いんだよーーーー。

レジの近くには500円のマウスもあるし…てか、うちデスクトップのパソコンだし無線いらなくねぇ?

などなど色々悩んだ結果…買わなかった。

最終的に至った結果は…秋葉原の方が良質かつ安いマウスがありそうだ。今のマウス先日パソコンを買った時に付いてきた新しいマウスで、壊れたわけじゃないから急ぎじゃないので今度ふらり秋葉原に行った時に買えばよくねぇ…

じゃ最初から秋葉原に行けよ。

と…いつもの優柔不断でした。

 

農業改革

今日のニュース

述懐 思いを述べること。過去の出来事や思い出を述べること。愚痴や不平を言うこと

嗜好 ある物を特に好むこと。特に飲食物。

 例)私は、昔の妻のことを述懐する。昔は瘦せていて奇麗だったのに、今では子豚の         

   ように太ってしまった。やはり、嗜好がかわり油ものをよく食べるからだろうか

 

今日から、新聞に載っていた記事について自分なりに意見を書いていきたいと思う。

農協について.。

全農がスシローに出資との見出しがあった。

私は、スシローに2,3回しか行ったことはないが、夕方に前を通るといつも順番待ちの行列ができているのを見かける。サイドメニューも子供が好きそうなメニューが豊富で値段も一皿100円と安く、味もなかなか良い。昔は、チェーン店でどこにでもある味で安いっだけで不味いと感じていたのだが、最近は年を重ね嗜好が変わったのかスシローの味が変わったのか分からないが嫌いではない。

そんなスシローに、農業改革の一端で全農が出資する。全農は、米をスシローに供給しているが資本提携をすることにより情報交換を行い緊密にする考えである。今まで全農から米を買う場合、卸業者を通していたため手数料が発生し、米の値段に手数料が加算されていた。全農が卸業者を通さずに米をスシローに直接米を売ることにより米の値段も下がりる。またスシローは、海外にも店舗があるので海外でも安定した米が調達され、全農は海外輸出に取り組むことができる。

全農は卸業者を通さずに小売り、外食業者に米を直接届ける割合を4割から9割にする。これにより、農家の作付け面積や収入を計算しやすくなり生産性や意欲が向上する。

今後、全農に必要なことは株主として投資先を見極める眼力と、農家と外食をつなぐ有効な仕組みを整えることである。

 

   

 

宮崎に帰りたい…宮崎に帰って前の職場に頭を下げ再就職させてもらおうか…それが断られたら、先日一緒に働かないと言ってくれた先輩の病院で働かせてもらおうか…そんなことばかり考えている。

ん?宮崎に帰るの?じゃ子供はどうするの?幼稚園は?転園させるの?妻は東京で働いているんですけど…

俺は、家庭があるのに自分のことしか考えていない。そんな自分が嫌にになるし嫌いだ。けど、東京で一生生活していく自信がなくない。前は普通に東京で生活していたのになぜだろう…分からない…友達がいないから?けど、妻と子供がいるでしょ。東京に良い職場がないから?就職できないから?そんなに就職活動していないくせに。

もういやだーーーーーー

どうすればいいんだーーー

いやいや。自分で東京で暮らすって決めたんでしょ。自分の言ったことに責任をもとうよ。